美大生通ぶり日記

ゲームやイラストなど趣味について語ります。

りあむ語り

夢見りあむがデレステ実装されました。

最初は単に派手な髪色のメンヘラ女がやってきた、と面白さは感じたもののネタキャラ扱い止まりで、完全にノーマークでした。

 

夢見りあむというキャラクターはSNSに毒された承認欲求の化け物で口をひらけば学校辞めたいだのめっちゃ病むだの言い、アピールポイントを聞かれた際に「こんにちはクズだよ!」と真っ先に返すほど自己否定感が強く、おそらくSNSなり現実なりで散々敗北感や劣等感を浴びてきた人だと思われます。否定の言葉は耳に残りやすいですしね…。

 

彼女はそんな現状を好ましく思っていない反面、努力しても無駄だと諦観して、自覚はありますが改善できないというダメ人間感がなんとも人間味があり魅力的です。また、ネットリテラシーが低く付け入る隙だらけでガードガバガバなのが支配欲と嗜虐心をそそられ、そこがユーザーから劣情を持たれる最大の要因と思われます。本人が顔とスタイルの良さをそこそこ自覚しており(控えめには言ったものも本心ではもっと自信があるのかも知れませんが)、その容姿だけではなく人間臭さも人を惹きつける秘訣なのだと考えられます。単なるわがままなかまってちゃんだけではない、リアリティのあるキャラです。

 

本日から3Dモデルが実装され、歌って踊る彼女を見たとき、うっとりするようなふわふわした高揚感を覚えました。彼女の妖艶さは普段の3枚目な言動からはとても考えられません。ふとした瞬間にしっとりとした大人な表情になり、それを見たときには彼女の虜になっていました。私が2年前にアーニャと出会った時以来の衝撃が走ったのです。

 

デレステの特色である「その時代の色を取り入れただけのキャラ」では片付けられぬ、彼女の真価を垣間見た気がします。彼女のメンヘラのベールに秘められた、ただならぬ可能性を感じ、美しいと感じました。

 

普段はテンションが高く、目立つのが好きであるので必死に自分を見てもらおうと口数が多いのが夢見りあむです。しかし気が知れた仲となれば口数が少なくなりしっとりとした雰囲気に耐えきれず赤面で俯くも服の裾を離さない夢見りあむの手を掴んで夜の街の中に消え、しっぽりしけこみたいですね。

 

ほのかに甘い香りがして、ふと触れた肩の感触はふわふわで…どうしてこうも実装されてたった数時間で夢中になってしまうのでしょうか。彼女のことが知りたい、他にすべきことはあるはずなのに、その一心です。夢見りあむが好きです。まさかこんなにも恋い焦がれてしまうものとは露ほどにも思いませんでした。

 

夢見りあむは承認欲求が高いあまりに後先考えずに行動してしまいそうな単純で幼稚な印象にとらわれがちですが、ライブでの彼女の輝きを見て、この人は自己評価や周りの評価では測れないもっと深層的な、淡い雪のような掴んでもすぐ溶けてしまう脆さが存在しているのではないでしょうか。

 

本人は自己をザコメンタルと称しており、炎上芸など相まってもともと危うい存在ではありましたが、今のSNS世代の周りの批判にさらされやすく傷ついた精神が憂いを帯びた表情によく表れています。

 

乱雑な文でうまく伝えられていませんが、私は彼女には筆舌に尽くし難い素晴らしい魅力を感じたということです。今後の活動がとても楽しみです。

ポケモン語り

この前友人とポケモンセンターへ行った時に「ポケモンに例えるならどのポケモンか」と言うありがちな話になりました。友人曰く筆者は「モンジャラやコイルみたいにミステリアスなタイプに似ている」と言われました。要は何考えてるかわからない陰キャ根暗

 

話していくうちにぬいぐるみコーナー前で各々に似ているポケモンを物色し始め、他にも筆者っぽいポケモンとして、ゴースト、カブト、ベトベタープテラズバットなどが挙げられました。闇の中でしか生きられないようなのばかりですね。

 

この世で1番陰キャポケモンって誰なのでしょうか。知っている方はコメントしてください。

アーニャ語り

こんにちは、美大生の小室晶です。

 

 

 

 

 

 

 

今回は筆者が一番好きなキャラクターであるアーニャについて語ります。 アーニャことアナスタシアとの出会いは、著者の人生に一つの潤いを与えてくれました。彼女は著者がアイドルマスターの世界に足を踏み入れるきっかけであり、そして彼女を知って一年半たった今でもなおその魅力は色あせることはありません。そんな彼女の魅力を自分なりの言葉でまとめました。

  

 

 

目次

(1)ハーフゆえの孤独感

ー童話「卑怯なコウモリ」との親和性

(2)15歳らしい年相応の無邪気さによるギャップ

ー本来のポテンシャルの高さ

ー未熟な言語から生じる幼い精神

(3)孤独からの脱却

(4)内面的成長と対応して変化する声色

(5)最後に

 

 

 

 

 (1)ハーフゆえの孤独感

彼女はロシアと日本とのハーフです。雪国を思わせる銀髪、雪国では陽に当たらないために透き通るような白い肌、きつめにつり上がった目尻、ボーイッシュな服装…

初見での彼女は、冷たそうで近寄りがたいイメージがあります。

 

彼女は10歳まではロシアに住んでいましたが、ロシア料理より日本食が好きであるなど外見はロシア人でも感性は日本的でした。そのためか、ロシアでは周りから日本人と言われて煙たがられ、孤独を抱えた幼少期を過ごします。

 

10歳以降は日本の北海道で過ごします。しかし彼女の生まれ故郷のロシアでは「初対面の人に笑いかけてはいけない」という文化があり、初期は無表情でいることが多いです。また言語の壁により人の輪への入り方がわからず、アニメ版では同じ事務所のアイドルたちになかなか声をかけられず、不安そうな表情を浮かべていました。ロシアでは日本人として、日本ではロシア人としてよそ者扱いを受け、どちらにも属せない中途半端な位置で右往左往し、いつも所在なさげで不安を抱えています。アイドルになってからも、TV局の収録先でのいじりや、不慣れな日本語を理由にリポーターの仕事を断られたりと、ハーフゆえの居場所のない苦しさを味わいます。

 

 

身の振り方がわからずに感情を表に出さない彼女からは、表情の読めない動物的な印象を受け、どこか人間離れしたような雰囲気を漂わせています。顔立ちが中性的で、神秘的な雰囲気の演出に一役買っていると言えるでしょう。それがますます「何を考えてるかわからなくて怖そう」という誤解を招き、10歳で日本に引っ越してきた彼女は、物珍しい銀髪碧眼も相まって、深い仲の友人ができず、孤独を感じていました。過酷ではありませんが、現実に起こりうる誰もが感じたことのある差別や孤立を持っており、リアリティのある造形です。そんな影のある女が彼女の一つの魅力へと繋がっています。

 

 

 

 

重複しますが、彼女はロシアと日本のハーフで、日本にいるときは「ロシア人」、ロシアにいるときは「日本人」と言われ、どちらにも属せない孤独に苦しんでいました。ボーイッシュな意匠とフェミニンな意匠と相反する要素を兼ね備えており、属性の板挟みによって神秘性が生み出されているキャラです。筆者は童話「卑怯なコウモリ」になぞらえて相反する属性持ちのキャラのことをコウモリ属性と呼んでいます。コウモリ属性を持つキャラは、どちらのグループにも属せないはぐれものゆえに、孤立する傾向にあります。そう言うキャラって人気が出ますね。そこも彼女の魅力なのではないでしょうか。

 

↓普段はデニムジャケットにパンツスタイルでマニッシュな雰囲気ですが、歌うのは女性的な失恋の歌。


【楽曲試聴】Memories(歌:LOVE LAIKA[新田美波×アナスタシア])

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (2)15歳らしい年相応の無邪気さによるギャップ

しかし、その冷たそうな外見とは裏腹に、15歳年相応の無邪気で明るい笑顔を見せたり、ノリノリでネコミミメイドを演じたり、アニメでは水鉄砲ではしゃいだり、内面は人懐っこくてお茶目な性格です。

 

本来のポテンシャルの高さ

アーニャはロシアと日本のハーフという背景があり、ロシア語と日本語に加え英語の3ヶ国語の読み書き喋りができるトライリンガルです。幼少期に多言語を習わせると陥りがちな問題として、どちらの言語も未熟になるセミリンガルが危惧されますが、彼女はそれなりにコミュニケーションが取れる程度の言語能力を取得しています。と言いつつもネイティブに比べればまだまだ日本語の発音や読解が未熟です。しかし彼女は日本に来て5年しか経過しておらず、現実でも10年経っても片言の人なんてざらにいます。日本語の歌は事前に何度も練習すればきちんと発音できてるので、流暢にしゃべれないのは、おそらくその場で自分の考えを即座に脳内で言語を組み立てる作業につまづいているのだと感じます。私も小学生までは自分の考えを言語化するのが苦手だったのでシンパシーを感じました。ネイティブでも日本語は難しいので彼女には尚更難しいと思います。3ヶ国語が習得できる地頭の良さはあるので数年後にはペラペラになるのも時間の問題です。その前兆として喋りの速度はゆっくりになりましたが、初期に比べてロシア語も徐々に抜け日本語がうまくなってきました。

 未熟な言語から生じる幼い精神

彼女の日本語の稚拙さからは、幼稚性を感じられます。笑顔が苦手で大人びた風貌である故に、口を開いたときのギャップが相対的に年相応どころか返って実年齢よりも幼くすら感じられることがあります。人間は自分より何かが劣っているものを発見したときに、支配欲や劣情を感じるようになっています。実年齢よりも大人っぽい外見から幼い内面が露呈することで、その幼さがより強調され、見る人の支配欲を刺激される構造ができています。明らかに外見と内面が幼い小学生よりも、むしろ彼女のギャップの方が精神の弱さにつけこめそうな、奥に潜められた危うさがあります。ギャップがあることで、「外見とは違う本当の彼女を知っている」という秘密を共有した優越感を見る人に持たせられるのです。

 

外見はカッコよくて、中身は可愛い。この2段構えに著者はやられました。これにより相対的にアーニャの内に秘めたるキュート属性がなおさら輝くわけです。ギャップは王道ですね。カレーの後に甘いデザートを食べるとちょうどいいみたいなバランスの良さで、このギャップはアーニャ好きなら誰もが通る道と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

アーニャの魅力の一つとしてギャップが挙げられますが、このアーニャのあり方は、キャラデザに如実に表れています。

 

まず髪型を見てみましょう。ぱっと見はボーイッシュなショートカットに見えがちですが、長めの襟足が特徴的なウルフカットという髪型です。

 

 

 

彼女の飄々とした立ち振る舞いが反映された美しく丸いシルエットを崩すように、ぴょんとしたハネ毛が散りばめられて抜け感があり、冷たさだけでないふんわりとした柔らかさが内包され、彼女の印象を表してる髪型と言えます。お茶目にぴょこぴょこ跳ねる毛が、彼女の純真さをチラ見せさせてます。アニメ版では襟足が強調され、より女性らしいビジュアルとなっております。

 

 

髪の色は雪国を想起させる銀髪で、この銀髪は光の影響を受けやすく、海上では青みがかり、桜の下ではピンクがかったりと、彼女の日本語を熱心に吸収しようという寛容ぶかさを表されてるようです。また、これは他の作品でもよくある手法ではありますが、隣に暖色系の髪色のキャラが立った場合には、髪色が青っぽくなります。(桜の風CDジャケット参照)日本の文化や知識を周りから影響を受けて過ごし、何者にも染まりやすい性質をよくあらわしています。色白な肌も同様です。

 

 

 

 

キリッとつり上がった目、目尻に重点的に伸びる分厚いまつげは、松本零士がデザインする女性キャラを想起させます。これだけでは性格がキツそうな印象を持たれるところを、ぼんやりと開く薄い唇で、周囲と馴染めない彼女の置かれた環境の不安定さ、また年相応のあどけなさを出し、堅くなりすぎず、間が抜けすぎず、うまくバランスが取れています。オーチンハラショー。

 

 

 

瞳はエメラルド色です。彼女の好きな宇宙を彷彿させる、美しい色です。表情はキリッとした眉毛の表情が多く、クールな雰囲気はさすがと言ったところです。表情の変化が美しく、目を細めた控えめの微笑は、彼女の芯が通った確固たる決意と優しさが表現されています。3Dモデルで若干惜しいのが、ロシアのハーフらしい色白の肌には頬を染めた時の赤が少々きつく、チークが濃い女のような下品な印象を受けます。もう少し色味を抑えていただけるとちょうどいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アーニャの出身地ロシアは宇宙開発が進んでいることにちなんで、彼女の趣味は天体観察で、よく星について語っており、歌や仕事も星関連のものが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (3)孤独からの脱却

 彼女は雪国出身なだけあり、冬のイメージが強く、物悲しい歌や雪や星をあしらった寒色系の衣装の仕事が多いです。もちろんクールなビジュアルの彼女には適任と言えるでしょう。

 

 

しかし、去年は春らしい仕事を受け、温かな表情を見せるようになりました。


【楽曲試聴】「桜の風」(歌:アナスタシア、五十嵐響子、依田芳乃)

 

 

 

 

 

2019年3月現在でアーニャちゃん3Dモデルの専用衣装は4着あり、内3着は彼女のイメージにそぐう寒色系の衣装でしたが、4 着目でついに暖色系の衣装が登場しました。それもただ印象を変えただけではなく、ロシアらしい意匠が施してあり、彼女にふさわしい衣装となっております。

 

 

 

 

 

 

 

(4)内面的成長と対応して変化する声色 

 後々書きます。

 

 

 

 

 

 (5)最後に

みなさん、いかがでしょう。アーニャの魅力を知っていただけたでしょうか。

 

 


デレステ新PV 2018ver.

シャニマス語り

こんにちは、美大生の小室晶です。

 

 

今回はシャニマスについて語ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

リリースから1年近く経ったシャニマスことアイドルマスターシャイニーカラーズをプレイして一ヶ月経ちました。これはそのプレイ記録です。とりあえず備忘録として、現在のキャラごとのイメージを書き記しておきます。今後どのように成長していくのか楽しみです。プレイしていくごとにどんどん追記していきます。

 

シャニマスは他のアイマスシリーズと違って個人よりもユニットとしての活動が重視されています。その分キャラの絡みが観れるのがとても嬉しいですね。どのユニットも本当に素晴らしい。

 ※なお、以下の文は筆者の個人的な見解であり、実際のキャラとは異なる場合がございます。ご了承ください。

 

 

主人公グループ/イルミネーションスターズ

櫻木真乃

主人公。初代アイマスと同じく春を連想させる名前の主人公で、爽やかな印象があり、親しみやすいキャラと言えるでしょう。公園の散歩が好きでついついぼーっとする、自分のペースを持った人ですが、意外と自己評価が厳しく、自分に自信が持てずに、オーディションやステージ前には頻繁に緊張を見せます。天然キャラにありがちな自分本位で全く客観視できない様子は全くなく、むしろ自分のおっとりさを悲観的に捉えており、流されがちだと自覚があります。自主的に自分自身と向き合えているキャラです。天然を記号的に描くのではなく、そこをさらに踏み込んで人間味ある描写がなされており、思わず応援したくなるキャラです。友人が少ないのが意外でした。

f:id:komu_kome:20190331143505j:plain

 

風野灯織

ツンケンして言いますが他者よりも自己に厳しいタイプで、現実と理想のギャップで自分のことをあまり良く思っていないストイックすぎて少し生きづらいタイプです。実力不足で苛立ちや焦燥感を抱える感じが共感を持てます。あと表情パターンが全部色っぽいです。強がるものの不安を隠しきれないところが支配欲をそそられます。自分のことだけでなく周りのアイドルの動向をしっかり研究していてできる限りの努力はやり尽くすところは尊敬しています。理想のアイドルです。

あとこれは個人的な感想ですが、プレイ開始して2ヶ月弱でなかなかwingで苦戦していたところで初勝利を見せてくれた思い出深い人物でもあります。

f:id:komu_kome:20190428225815j:plain



八宮めぐる

友達の少ない真乃と灯織を引っ張ってくれる明るくて何事も楽しもうとする好奇心旺盛なハーフ少女です。何気にアイマス御三家にハーフキャラがいるのは初めてではないのでしょうか。人とのつながりを非常に大切にしており、学校生活もアイドル活動もどちらも蔑ろにしたくない分、常に全力で取り組む性分なので、抑揚を覚えられると最強になりそうなキャラです。「やったー」が口癖で感情を素直に口に出せる無邪気さが素敵です。あと胸が大きいです。

 

f:id:komu_kome:20190317194253j:plain

 

 

 

ゴシックグループ/アンティー

田中麻美々

ダルデレ枠。今時っぽいビジュアルで、ジャケット肩ずり落ちの着こなしが好きです。目線を外して不敵に笑うだけでも何パターンかあるのがグッときました。弄ばれたいですね。自分のスタイルを貫き通せるが故に、周囲から遠巻きにされていたであろうせいか、真正面から誠実に向き合ってくれる人には弱いようですね。いつの間にか麻美々のペースに乗せられて夢中になりました。トリッキーナイトのエピソードで落とされました。ぶっきらぼうな態度の割には誰よりも人の機微に敏感で、それに気づくだけで終わらずにフォローや立ち回りが上手く、思ってることを相手に合わせて伝えられる優しい人間です。

 

f:id:komu_kome:20190324164203j:plain

幽谷霧子

病院でバイトをし、植物の水やりが好きで、人に優しく、植物にも優しく、レッスン前にレッスン室を自主的に掃除し、献身的な性質を持っています。幼少期から植物と共に過ごしたようで、植物も人間同様に丁重に扱っています。その少し行き過ぎた周りへの配慮がどうも自己防衛に繋がっているような気がしてなりません。あとポエティックな言葉遣いを時々するので、1人で夢想する時間が多かったのではないかと予想しています。

f:id:komu_kome:20190317204538j:plain

月岡恋鐘

いつも明るくて元気なムードメーカーで長崎弁がめんこい巨乳アイドルです。下町でちやほやされた狭い井戸の中の蛙のため、新人時代から妙に自信たっぷりです。やる気が先走りすぎた故にミスも多いのですが、持ち前の明るさと自信でめげず、不屈の精神があります。

f:id:komu_kome:20190501193740j:plain



三峰結華

ファッショナブルで言葉遣いが今時な隠れドルヲタです。褒められてもそのまま受け止めず疑心暗鬼になったり、相手に気づかれないようにさりげなく気遣いができたり、無用なトラブルを防ぐためのある程度は人と距離を保つ彼女なりの処世術が見受けられます。自分のことをすぐ褒めるわりには褒められ下手なのがやや矛盾を感じ、本心からの言動ではないと思います。ドルヲタである彼女は自分よりも眩しい存在を知っているので自信がなく、ありのままの自分を受け入れてもらえることをどこか諦めてしまっているのではないでしょうか。世渡りが上手いゆえに本心よりも相手の気持ちを優先してしまうのでしょう。不真面目でおどけた言動が少し演技くさく、カード名がどことなくヒロイズムを感じられるもので、本心と現実に壁を立ててる感じがします。

f:id:komu_kome:20190430000751j:plain




 

 白瀬咲耶

人を喜ばせることをモットーとしており気遣い上手であらゆる人間平等に優しく誰に対しても一瞬の隙も見せない非の打ち所のない完璧超人であるがゆえに、人に甘えるという発想がなく悩みを悩みだと認識できずに抱え込んでしまう節があります。人に優しくくるもの拒まずな対応は、過去の孤独による影響がありそうです。あと感謝祭のエピソードがよく涙腺にきました。咲耶さんは幸せな現状に満足するが故にいつかこの幸福が終わる未来が見えて怖いみたいな思考の持ち主かもしれませんね。平気そうに振舞いますがトラウマを抱えて、小難しいことを考えてしまう繊細な人間です。

 

 

双子がいるグループ/アルストロメリア 

大崎甘奈

大崎姉妹の妹の方のギャル。リアリストでしっかりと自分の考えを持った真人間で、アイドルになる前から自己プロデュースがきっちりできており普段から姉の面倒を見ていてしっかりしている印象が強い分、自分を客観視できるが故に悩む所にグッときました。感謝祭エピのいつもの生き生きとした調子ではない震えた声色がすごく感情がこもっており彼女にまた深みが生まれたと感じました。上目遣いのつり目が素敵ですね。兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!

f:id:komu_kome:20190501193708j:plain





 

桑山千雪

おっとりしていて少し頑張りすぎてしまいますが、献身的な優しいお姉さんです。

 

 

大崎甜花

大崎姉妹の姉の方のヘタレゲーマー。喋り方が幼さが精神年齢を物語っており妹にべったりで一人では何も出来ませんでしたが、徐々に自立して周りと対等な立場になりたいと努力するさまは涙ぐましく、父性を刺激されます。応援したくなりますね。面倒臭がって2、3日に一度しか入浴しなさそうとか思っててすみません。単語で途切れがちで言語化は苦手だけど一生懸命喋ろうとするのがとても可愛いです。 

f:id:komu_kome:20190324150540j:plain



全員フレッシュな学生/放課後クライマックスガールズ

 杜野凛世

 浮世離れした着物を身に纏い、真面目で礼儀正しく奥ゆかしい性格で、いかにも箱入り娘といった印象を受けました。丁寧な口調の割には1人称が自分の下の名前で、自分の意思がなくプロデューサー基準で行動しており、精神は子供っぽいです。普段は真面目ですがふざけるときはふざける、たまに行動が読めない不思議ちゃん要素があります。彼女の感情を抑えた淡々とした喋り方が好きで、個人的に麻雀やってるときに「投了です」と言って欲しいです。ずっと聞いていたい透き通った声ですね。神秘的な立ち振る舞いをするためか,目をつぶったその姿は聖母マリア様を彷彿させる見目麗しさです。

 

 

園田智代子

チョコ大好きなロリ巨乳です。樹里と仲良しですね。

 

 

小宮果穂

常に元気はつらつですが下がり眉がデフォルトなのが可愛いです。アイドル開始時から毎日スケジュール帳をチェックしており、とても偉いです。私が小学生の頃はこんなに自己管理できていませんでした。大学二年生でようやくスケジュール帳を毎日確認するようになりました。あと特撮が好きとのことで、年代とサインの星の意匠から察するにフォーゼ世代かと睨みましたが、特に関係ありませんでした。

 

f:id:komu_kome:20190330150040j:plain

 

西条樹里 

ボーイッシュでぶっきらぼうな物言いで不良キャラに見られがちですが内面はむしろ常識人です。サバサバ系と見せかけて結構人の視線に敏感なことから、強がってはいるものの実は繊細タイプと思われます。眉が力みがちなのは、意外と神経質なのでしょうか。以前はバスケをやっていたようで、負けず嫌いというか何でも勝負事のように考える傾向があります。金髪に染めたりピアスをつけたりとやんちゃなのが良いです。信頼度lv.2に上がった時に一瞬メスの顔になるのがPの胸をざわつかせました。

f:id:komu_kome:20190428225857j:plain



有栖川夏葉

金持ちキャラですが環境に甘えずストイックに頑張る上昇志向の高い女性です。西城樹里と喧嘩したり仲良くしたりしてくれて、価値観が違うためにお互いに良い刺激を与えあってるライバルな関係が素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

追加サイバーユニット/ストレイライト

芹沢あさひ

飄々とさっぱりとした態度の今風の若者ですが、職人気質で他人の評価ではなく自分が納得できるまで完璧にやりきろうとする根性がある女性です。向上心が高く常に問題意識を持って取り組むので上達も早く、尊敬できます。物事の本質を捉える冷静な目をしています。地頭が良いのでしょうね。結果に一喜一憂せず自分の基準で物事を見られるので、そこは一本芯が通っていて安心して見られます。目的と手段を履き違えておらず、歳の割に人間ができている印象です。あと人のダンスを見て触発されて燃え、貪欲なまでのあくなき探究心は彼女の唯一無二の魅力につながっています。

 

黛 冬優子

ゲーム登場前の公式HPの紹介文では清楚系として売り出していたものの、しかし服装がどう見ても清楚系のそれとは正反対だったので絶対何かあるなと期待が膨らむ演出がされてました。その期待は裏切りませんでした。その実、計算で可愛いを作っている猫かぶりキャラだったのです。こういう2面性のあるキャラは腹黒だとかマイナスイメージに捉われがちですが、人は少なからず誰しも人によく見せようとするのは多くの人がやっているはずで、ちっともズルくも浅ましくもない行為です。彼女は本来の自分に自信がないために着飾るため、自信がつくようにプロデュースしていきたいですね。

和泉愛依 

アイマスにいそうでいなかったガングロ金髪巨乳の典型的なギャルです。舞台に立つと頭が真っ白になりMCでうまく言葉が出てこないのを逆手に取り、無口なミステリアスキャラで通すのが、スキャットマンのような弱点を魅力へ昇華させるPの作戦が賢いなと思いました。本番では緊張で口下手になってしまうのを口数を減らしてクールキャラに転じる方法は上手いし、割とリアルにある解決策で親近感が湧きました。

 

 

最後に

 

お手元ののandoroidやiphone、PCなど好きな端末から基本無料でプレイできます。

興味を持っていただけたらぜひプレイしてみてください!

 


スマートフォン向けブラウザゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」第2弾PV

 

 

 

習慣語り

こんにちは、しがない美大生小室晶です。

 

筆者は半年前から両目にものもらいを患っており、眼科で軟膏を変えても完治はせず、特に右瞼は物理的な目の上のたんこぶのように腫れ上がっており、両目の大きさが違って見えるほどです。これは流石にまずいと思い、思い立ったのが

 

 

免疫力を上げて自然治癒能力に任せよう

 

 

ということです。そもそも健康状態にある人間なら、ものもらいなどは自然治癒出来るはずであり、出不精のせいで罹ったのです。そこで免疫力を上げる方法をネットで調べ、それを習慣づけるために

f:id:komu_kome:20190313085231p:plain

ラジオ体操カードで毎日記録をつけてます

 

 

これは項目ごとに自作のラジオ体操カードを作り、その項目をこなしたらシールを貼るというものです。

ちなみに画像を載せようか迷いましたが、台紙は

幼少期にやたら集めたけどもったいなくて使わなかった柄付きの折り紙

ラリってんのか?ってくらいガタガタのフリーハンドで引いた表のマス目

幼少期にやたら集めたけど貧乏性で使わなかったシールが貼ってあるので

 

 

これ美大生のクオリティじゃねぇよ!

と判断したのでやめました。

 

ラジオカードの内容は

免疫力を上げるための「ラジオ体操」、「笑う」

あと美大生的に気になる「模写」、「英語」「漫画 描く」

の5枚を作りました。

 

「笑う」を日々の課題にしてる時点で既に人間として問題あるような気がしますが、春休みで1日中パソコンの前にいて陽の光が懐かしいような美大生には、意識しないとこなせない課題となりつつあります。ちなみに何をするかというと

 

Amazonプライムボーボボを見てYoutubeで匿名ラジオを聴き、ニコニコ動画でhacchiさんの実況動画を見てます。これが小室流健康法です。

 

そもそも目の病気なのにパソコンを控える気は一切ないのが論外ですが、商売道具のため止むを得ないといったところでしょう。中毒者の末路です。

 

毎日汗をかく程の運動が本来は望ましいのですが、何せ出不精なもので外に出る用事がないと外に出ません。コラボカフェやベトナム料理を食べに行き、かろうじて週に一度外に出ています。山籠り仙人ですか?

 

毎日欠かさず行ってる唯一の運動ラジオ体操は、アイマスのCDに収録されているアイマス声優さんの声のラジオ体操音源を使っております。

 

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! なつっこ音頭

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! なつっこ音頭

 

 

こすいことに上のCDには日野茜版のラジオ体操第一が、

下のCDには新田美波版のラジオ体操第二が収録されており、

合わせると計7分ほどの運動ができます。小室流健康法ここに極めたりですね。

 

 

 

しかし春休み中のオタクというのは生活リズムが不規則になりがちです。そこで朝6時のスマホアラームで目が覚めた後は、二度寝する前にAmazonプライムで初代ポケモンのアニメを再生します。すると、そのあまりの面白さに完全に意識が覚醒するわけです。これで二度寝する世界線は完全に消えました。しかも続きが気になるので毎日見たくなるということです。

 

 

小室流健康法は全て楽しみながらできるので、無理なく継続できます。小室流健康法は恐ろしいほどに穴がありませんね。このブログをご覧になった貴方はすべからく健康を手に入れたも同然です。

 

 

つまり小室流健康法を要約すると、

ポケモンで目を覚まして、アイマスラジオ体操でブヒった後に動画サイトを網羅すればいつの間にか健康になるということです。

皆さんも今すぐアイマスCDとAmazonプライムと契約して健康になりましょう!